デブは恋人ができないのが現実です なんとかしたいですよね

旅行するデブ

デブで太っているとかなり恋愛には不利ですよね。それは残念ながら火を見るより明らかです。

 

 

たまにデブ専の人もいますけど、かなり少ないですよね。1万人に1人くらいですかね。かなりしょっぱなからキツイことを言いましたが現実なので、言い切っておきます(;^ω^)

 

 

デブが異性に悪い印象を持たれるのは単純に外見だけといわけではありません。もともと人間は動物の本能で、「より良いDNAを持つ異性との子孫を残したい」という理由で異性を本能的に選択しています。

 

 

そのために、デブで太っている異性は「不健康」という風に本能的に拒絶反応が出てしまうのです。実際デブは不健康ですし、成人病の温床になります。相撲取りが早死にする理由も無理に太って内臓に負担をかけたという理由からです。

 

 

不健康というイメージがどうしても出てしまうため、本能的に異性に削除されてしまいます。

 

 

こういった理由でデブは恋愛で圧倒的に不利になっていきます。ここではデブが不利な理由と体を絞っていく方法をご紹介します。

 

 

よく「デブでもモテる」みたいな情報をうのみにしないように

バツを作る女性

ネットでは「デブでも性格がよければモテる」「デブでも面白ければモテる」みたいな情報があります。

 

 

これも完全には間違いではないです。ただ、「性格がよければといっても、本当に性格がよくて器の大きな人間」だったり「面白いといっても、本当にコミュニケーション能力が抜群でトークスキルがすごい」みたいなレベルの一部の人だけです。

 

 

普通の人がデブになると全くモテません。これが現実なので、「デブでもモテる」みたいな情報はうのみにしないほうが良いです。

 

 

かなりキツイ現実ですが、太っている人は痩せたほうが人生のリスクが少なくなります。

 

 

痩せたほうが恋人を作るというより人生のリスクが少なくなります

びっくり女性

デブは恋人を作るという以前に人生でのリスクがハンパなく高いです。

 

 

私の知人で太っている人はほとんど例外なく。40代後半以降になると一回は倒れています。脳梗塞や心筋梗塞や狭心症心臓発作など理由は様々ですが、そのあと運よく回復して人もいれば、半身不随になったりそのまま亡くなってしまった方も多いです。

 

 

半身不随は言語障害が残る可能性が高く、知人に会うとかな脳梗塞や心筋梗塞の怖さを思い知らされます。

 

 

特に言語障害はまともにしゃべれない上に、物事を深く考えることができなくなったりするので、その後の人生が苦痛なものになってしまいます。

 

 

「軽い筋トレ」で体を絞りましょう お持っいるより簡単ですよ だまされたと思ってやってみましょう(^O^)/

 

ということで、デブは体を絞っていったほうがいいです。そのためには「軽い筋トレ」が最もおススメです。

 

 

その理由は「ジョギング」などの有酸素運動もいいのですが、太っている人がいきなり走ったりするのがハードルが高いうえに外に出たりするのがおっくうになって続かないパターンがあります。

 

 

「軽い筋トレ」はダイレクトに脂肪を減らすことができる上に、家でいつでもできる運動がほとんどです。

 

 

筋肉をつけるには、ダンベルなどの重量物を使って筋肉に負荷をかける必要がありますが、体を絞って脂肪を減らすだけなら器具を使わない普通の筋トレで充分です。

 

 

では、筋トレ方法を見ていきましょう

 

 

体全身を絞る筋トレ

 

身体をまんべんなく絞ります インナーマッスルも鍛えられるので一石二鳥です(^O^)/

 

 

お腹をへこませるエクササイズ

 

お腹を効果的にへこませる運動です 短い時間でお腹を絞ることができます

 

 

お腹と背中と体全体を絞るスクワット

 

スクワットは、腹筋を100回やるのとスクワットを5回やるのと同じくらいの効果がある全身運動です。フォームをしっかり行うとかなり効果的に体を絞ることができます。

 

 

男は胸板を熱くして女性はバストアップにこうかのある「腕立て伏せ」

 

腕立て伏せは、胸板を熱くする効果があります。男女ともに胸板は暑い方が男性はたくましく、女性はバストアップとメリット大です。

 

 

こういう家でも簡単にできる筋トレをしていくと数か月でかなり体が絞られてきます。

 

 

筋トレのコツは、2日に一回くらいやるのがポイントで毎日やると逆に疲れるだけになってしまいます。

 

 

たとえば、スクワットと腕立てを月曜日、腹筋と全身運動を火曜日、水曜日はスクワットと腕立てといった交互にやるのが効果的です。筋トレは筋肉を休ませる時間も必要なんですね。

 

 

一日20分でいいので、自分の身体を向き合う時間をつくると人生が大きく好転していきます。自分の身体ですからね。自分以外誰もあなたの身体を管理してくれる人はいないのですから(*^-^*)

 

 

身体を絞りつつ異性との出会いを作っていくのが王道です

 

身体を絞りながら、異性と出会って行くのが恋愛の王道です。体が絞れていくのと並行して異性と出会って行くと時間の効率もとてもよくなります。

 

 

出会いの場としては

 

 

合コン・街コン・出会い系・スポーツジム・趣味のサークル・友達の紹介などのぱたーんがあります。

 

 

こういう異性のいる場所に出て行って積極的に異性と会って行くことで、コミュニケーションの力も上がってくるので、異性と会って行くことは
それだけで経験値が上がっていきます。

 

 

ただ、周りに異性が全くいないというケースでは出会い系を利用するのがおススメです。出会い系は簡単に異性との出会いを量産することができるツールだからです。

 

 

私の利用している出会い系をご紹介します

男女

「出会い系」は周りに異性がいない場合の出会いを作るツールとしては最強のレベルを誇ります。

 

 

「出会い系ってイメージがなんか怪しいよ・・・」というのは2000年代前後のことです。

 

 

今では、スマホも普及しきて出会いを作り出すツールとしては、抜群の安定感と人気になっています。

 

 

さらに、出会い系はクリーンな出会いを作り出すツールとして、成長を繰り返しています。

 

 

サイトを使ってみるとわかるのですが、シンプルで使いやすく本人確認と年齢確認を行うので、安心して登録して利用することができます。

 

 

また、大出の出会い系は登録者が500万人以上います。出会いを求める人がそれだけ利用登録をしていいます。

 

 

当サイトでは私が彼女ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上いる今一番熱い出会い系です。

 

 

サイトの使いやすさは、シンプルで誰でも簡単に使うことができます。初心者でも迷うことはありません。

 

 

出会い系を使うと、本当にいろんなタイプの異性との出会いを作っていくことができるので、効率のイイ出会いを簡単に作り出すことができます。

 

 

ただ、出会い系を使えばすぐに「好みの異性」に会えるというわけではありません。やはり出会い系を使って、何人かの異性と会って行くことで好みの異性とめぐり会うことができます。

 

 

最初に出会った異性が好みの異性ならものすごく幸運ですが、だいたいは10〜20人くらい会っていくと、その中に好みの異性が1〜2人くらいというのが目安になります。

 

 

現実の日常生活でも「イケてる娘」「イケてる男」はおおよそ10人に1〜2人くらいですからね。出会い系で登録している異性もイケてる人となるとそのくらいです。

 

 

でも、10人くらい異性と会って行けば、たいてい好みの女性と出会うことができるのが「出会い系」の強みでもあります。

 

 

あなたが出会い系を利用して、好みの異性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

参照:PCMAX登録方法

 

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト

 

 

 

トップページ

関連ページ

恋人を作りには「体の内側からの清潔感」を作ろう 人間は本能で清潔感を求めます
恋人ができない人は「体の内側からの清潔感」が出ていない人が多いです。人間は本能的に「健康的で清潔感がある異性」を選ぶためです。ここでは清潔感の出し方をご紹介しています。